その他

イオン銀行 代理人カードの発行方法

イオン銀行で代理人カードを発行しました。

代理人カードとは?

銀行口座では、本人用に1枚のキャッシュカードが発行されます。

そして本人にしか使用できません。

イオン銀行ではもう一枚キャッシュカードを発行できます。それが代理人カードです。発行手数料は無料です。

私は家族用のキャッシュカードとして発行しました。 家族カード、代理人カードといわれますが、イオン銀行では特定個人のカードではなく、 本人が使用したとみなされるものになっています。

■代理人カードを発行するよくある理由
夫婦の共有口座として使いたい
親から子、子から親への仕送り口座として使いたい

※ 代理人カードには、クレジット、デビット、電子マネーWAON機能が付いていません。

代理人カードを発行するには?

イオン銀行の代理人カードを発行する方法は下記2つの方法があります。

  1. イオン銀行コールセンターに電話して資料請する。
  2. イオン銀行店舗にて手続きする。
    ◇イオン銀行コールセンター 0120-13-1089 9:00~21:00 年中無休

私はイオン銀行店舗にて手続きを行いました。

イオン銀行店舗での手続き

持ち物

イオン銀行キャッシュカード(デビット+キャッシュカード・クレジットカード)

※免許証も持参したのですが、暗証番号で本人確認ということで不要でした。

店舗での代理人カード発行手続き

  1. 店舗にあるテレビ相談・手続き窓口にいく
  2. テレビ画面のペレーターさんからの指示に従い、操作する

操作内容としては、正面のテレビ画面に映るオペレーターさんからの指示に従い、タブレットにキャッシュカードを置く(両面)、暗証番号を入力、申し込み内容の確認、
代理人カードの暗証番号を設定、キャッシュカードの暗証番号を入力などでした。

最初窓口での手続きになると思い、受付番号をとっていたのですが、テレビ相談に案内されました。

送付先は本人の登録済み住所宛になります。

私の場合は上記の手続きとなりましたが、店舗によって異なるかもしれません。

代理人カード使用での注意点

  • 代理人の行った取引は、すべて口座名義人本人が行った取引と同様に取り扱われ、1日あたりの利用限度額は本人カード・代理人カードの合算額
  • 代理人カードでは、以下のATM取引は不可

定期預金の中途解約(※解約予約は可能)
ATM残高履歴発行サービス
キャッシュカード利用限度額変更
カードローン取引
クレジットカード取引
WAONの銀行チャージ、現金チャージ

所感

最近、銀行の窓口に行くことが少なくなっていたのですが、TV相談で遠隔のオペレータが対応するということで、実際の銀行では人員が少なくてよく、効率化が図られているのを感じました。でもこんなふうになると、もう窓口じゃなくてWEBで手続きがとれると良いのになあと思っちゃいました。