和歌山

【和歌山】徐福公園を散策してみよう(新宮市)

JR新宮駅の駅前広場を出てすぐ、極彩色の中国様式の楼門があり、そこが徐福公園です。

徐福公園とは

徐福」は人名で、徐福の墓を中心に整備された公園です。徐福は、2200年前、中国を統一した秦の始皇帝に仕え、その命により、不老不死の薬を求めて、3000人を引き連れてこの熊野の地に渡来しました。公園には「徐福の墓」や「徐福像」、「不老の池」や数々の石碑があります。また園内には売店もあり、自転車とチャイナドレスのレンタルもできます。また、徐福が探し求めた霊薬といわれる「天台烏薬」に熊野の番茶をブレンドした徐福茶も購入できます。

新宮 徐福公園新宮 徐福公園

実は、徐福が渡来したとの伝承を伝える地域は、熊野だけでなく日本各地に多数あります。

徐福公園の基本情報

名前 徐福公園
住所 和歌山県新宮市徐福1-4-24
TEL 0735-21-7672
営業時間 売店開店時間 5月~8月8:30~18:00 9月~4月8:30~17:00 開園時間 5月~8月 7:00~19:00 9月~4月 8:30~17:30
定休日 無休
駐車場 あり(公園利用者は1時間無料)普通車 30分ごと50円 大型自動車 30分ごと510円
料金 散策自由

最後に

カメ吉
カメ吉
小さな公園ですが無料ですし、新宮に来た時の朝の散策にもおススメです。