大阪

大阪造幣局の桜の通り抜け

明治16年から続く春の風物詩、造幣局の桜の通り抜け、今年で136年を迎えたとのことです。造幣局では、造幣局内の通路を。南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)で、4月中旬の一週間、一般公開しています。毎年、特に週末、大賑わいです。

造幣局 桜の通り抜けの見どころ

なんといっても、品種が多いこと、2019年の桜は134種338本ということです。そして2019年の花は「紅手毬(べにてまり)」です。

大半は遅咲きの八重桜ですが、いろんな品種があり、見ていて楽しいです。ぼんぼりが点灯して夜も鑑賞できます。

桜
桜
桜
桜
桜
桜

もう散っているかなあと思いましたが、満開ですね。いつも期間の初めに行っていたのですが、終わりごろのほうが見頃かもしれません。ツイッター情報も確認して見頃に行きたいものですね。

造幣局 桜の通り抜けの期間や時間など(2019年は終了)

2020年の桜の通り抜けは、2020年3月中旬頃に発表される見込みです。
以下は、平成31年に開催した桜の通り抜けの情報です。

住所 大阪市北区天満1-1-79
造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)
電話 050-5548-8686(造幣局ハローダイヤル)
期間 平成31年4月9日(火曜日)から4月15日(月曜日)まで
時間 平日10時~21時
土曜日・日曜日9時~21時
交通アクセス Osaka Metro谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(8号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分
駐車場 桜の通り抜け専用の駐車場は設置されておらず公共交通機関の利用が進められています。
料金 無料
公式サイト https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_news_h31.html

造幣局近くには屋台がたくさん並んでいて、屋台で食べ物が入手できます。

近くで、お花見をしながら食べたりできますが、私は天満橋駅の京阪モールや天神橋筋商店街のお店で食べることが多いです。

盛そば
【大阪・扇町】天神橋筋商店街の石臼挽き蕎麦 一草庵天神橋筋3丁目商店街のにある、「一草庵(いっそうあん)」さんにて、本格お蕎麦をいただきました。...
扇町公園の桜と関西テレビ
【大阪】扇町公園の桜 お花見におススメ扇町公園は、梅田駅から徒歩で約15分、地下鉄堺筋線扇町駅すぐ、JR天満駅から徒歩1分とアクセス便利なところにあり、遊具もあって、お花見スポットとして人気です。...
電車と桜
夙川の桜とお花見弁当兵庫県西宮市「夙川」沿いは、人気のお花見スポットです。阪急電車と桜の写真も唐らず撮りたいですね。...
【兵庫】「但馬の小京都」出石の桜と名物皿そば兵庫県豊岡市にある、「但馬の小京都」出石の桜とそばについてまとめてみました。車で大阪から約3時間の出石に足を運んでみませんか。...