旅情報

【京都】南禅寺 紅葉の見頃、見どころ

南禅寺は、歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」という名台詞を残した三門が有名です。三門の柱を額縁に見立てて眺める紅葉は、まさに絵画のようです。

紅葉の見頃

例年、11月中旬から色づき始め、11月中旬から下旬が見頃です。

見どころ

南禅寺 三門

南禅寺 三門からの眺望南禅寺 三門からの眺望

 

水路閣

南禅寺 水路閣南禅寺 水路閣

1888(明治21)年に作られた、全長93.2m、高さ9mのアーチ型橋脚の水道橋です。琵琶湖の湖水を京都市内に流す「琵琶湖疏水」の一部です。南禅寺の境内に架けられているのが、明治という時代を感じさせますね。レトロモダンな赤レンガと紅葉が素敵です。ここは、サスペンスドラマの撮影場所としても有名です。どこか見覚えがあるかもしれません。

アクセスと拝観時間

南禅寺境内は無料でいつでも入ることができます。方丈庭園・三門・南禅院だけは拝観時間が決まっており、拝観料がかかります。

住所 京都市左京区南禅寺福地町
アクセス ・地下鉄東西線蹴上駅から徒歩10分。

・JR京都駅から市バス(5番 銀閣寺・岩倉行き)、
「東天王町」または「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩10分

電話番号 075-771-0365
公式サイト http://www.nanzen.net/index.html
拝観時間 12月1日~ 2月28日  午前8時40分~午後4時30分

3月1日~11月30日  午前8時40分~午後5時

※ 拝観受付は拝観時間終了の20分前まで

拝観料 方丈庭園 一般500円、高校生400円、小中学生300円
拝観料 三門 一般500円、高校生400円、小中学生300円
拝観料 南禅院 一般300円、高校生250円、小中学生150円