旅情報

日光随一のパワースポット 滝尾神社 に行ってみよう

日光東照宮とともに、時間があれば滝尾神社まで足を運んでみませんか。滝尾神社は田心姫命(タゴリヒメノミコト)が祀られている二荒山神社の別宮です。東照宮から歩いても30分位かかりますが、日光東照宮と比較して人がまばらです。プチハイキング気分で歩きやすい靴で行きましょう。滝尾神社のすぐそばに無料の駐車場もあるので、車の方は近くまで来れますよ。

滝尾神社の見どころ

運試しの鳥居

三代将軍家光の家臣が奉納した鳥居、通称”運試しの鳥居

滝尾神社 運試しの鳥居滝尾神社 運試しの鳥居:鳥居の上の部分、真ん中に丸く穴が空いています。小石を3つ投げ、この穴を通る数で運を試します。

皆さんチャレンジされるようで、小石は鳥居の反対側に少なからず落ちていました。
階段の少し上から投げるほうが入りやすいようでした。

朱塗りの楼門(ろうもん)が見え、その奥に拝殿・唐門・本殿があります。本殿のご祭神は田心姫命(たごりひめのみこと)で、弘法大師が820年に祀った水の神様です。

滝尾神社滝尾神社

縁結びの笹

滝尾神社 縁結びの笹滝尾神社 縁結びの笹

三本杉

本殿の裏手には、御神木の3本の杉が並んでいます。
日光で最も力の強いパワースポットとも言われています。

弘法大師がこの山で修行をした時に田心姫命が現れた場所で、初代の杉は3本とも江戸時代に倒れてしまい、2代目の杉で、樹齢250年~300年のものだとのことです。初代の倒木もあります。このご神木を馬鹿にすると神罰がくだったそうです。

厳かな澄んだ気を感じます。

滝尾神社 三本杉滝尾神社 三本杉

滝尾稲荷神社

三本杉の脇にあり、820年に弘法大師が滝尾神社とともに創建したとされています。1966年、台風による沢の氾濫で流出、その後、再建されました。

滝尾稲荷神社滝尾稲荷神社

酒の泉

日光の三霊水のひとつ。弘法大師がこの泉の水を汲んで神様に捧げたといわれています。で知られ、酒のような味がすることから、酒造家が持ち帰りお酒を作ると良い酒ができると言われているそうです。

滝尾神社 酒の泉滝尾神社 酒の泉

子種石

酒の泉の奥に、子宝が授かると言われている「子種石」があります。
安産にもご利益があるそうです。

滝尾神社 子種石滝尾神社 子種石

無念橋

三本杉へ渡る橋で、自分の年齢の歩数で渡ると願いが叶うとされています。三本杉を通して、御神体の女峰山を遥拝するため、自分の身を清め俗界と縁を切る橋とされ、念を断ち切り空になることから名付けられました。別名、願いがかなうことから「願い橋」とも呼ばれています。

滝尾神社 無念橋滝尾神社 無念橋
カメ吉
カメ吉
小さな橋なので、年齢の歩数で渡ろうとすると、結構大変です

最後に

案内すると声をかけてくる不審人物についての注意喚起の立て札がありました。人も少ないので、ご注意ください。

冬に行ったのですが、道が凍結で滑りやすくなっていました。足元にご注意ください。

滝尾神社の御朱印は二荒山神社でいただけます。

カメ吉
カメ吉
日光は、絢爛豪華な東照宮も魅力的ですが、山の中にある滝尾神社は人も少なく、厳かな気持ちになれます。
写真:日光東照宮
冬の日光を満喫する1泊2日の旅プラン~日光東照宮・二荒山神社・華厳の滝など冬の日光1泊2日の旅プランです。行くところは日光東照宮、二荒山神社、華厳の滝、東武ワールドスクエア。ランチにはゆば懐石、NIKKO丼、他にチーズケーキも食べてます。ホテルは日光金谷ホテルに泊まってます。実際に行ったプランです。...
日光東照宮
日光東照宮の見どころや拝観ルートのおススメなど日光東照宮は、日光観光のメインとなるスポットです。陽明門、三猿、眠り猫などの見どころや拝観ルートと時間などをまとめました。...