北海道

大沼公園散策とランチのおすすめ 大沼牛ハンバーグ

函館旅行や道南旅行の際には、大沼公園まで足を運ぶと、北海道らしい自然豊かな風景が他のしますので、おススメです。その情報と、ランチの一押し、大沼牛ハンバーグについてご紹介します。

大沼公園とは

北海道の南西部、渡島半島の中央部に位置する面積約9.000haの国定公園です。三保の松原(静岡県)、耶馬溪(大分県)とともに新日本三景にも選ばれており、活火山である駒ヶ岳や、広大な森に囲まれた園内は、活火山である駒ヶ岳と、大沼湖、小沼湖、蓴菜(じゅんさい)沼をはじめ、大小の沼や自然豊かな景色が楽しめます。

大沼公園の見どころ

大沼国定公園大沼国定公園

夕暮れ時の大沼公園は風情があっていいですよ。

大沼公園(夕暮れ)大沼公園(夕暮れ)

雪の大沼公園も良いですよ。

大沼公園 雪景色大沼公園 雪景色

大沼公園の基本情報

名前 大沼国定公園
住所  〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町
TEL 大沼観光案内所 0138-67-2170
交通アクセス R函館本線大沼公園駅より徒歩5分
営業時間 入園自由
定休日 入園自由

ランチのおすすめ:湖畔のカフェレストランで大沼牛ハンバーグ(ターブル・ドゥ・リバージュ)

「ターブル・ドゥ・リバージュ」大沼を眺められる湖畔のカフェレストランとして有名で、専用の船にのって大沼を巡るランチクルーズはテレビでも紹介されています。

外観も雰囲気があって素敵です。場所は大沼湖畔「湖月橋」の近くです。

ターブル・ドゥ・リバージュ(外観、雪景色)ターブル・ドゥ・リバージュ(外観)

店内には暖炉もあります。

「ターブル・ドゥ・リバージュ」店内

お料理は、リバージュランチBを注文しました。
大沼牛ビーフシチュー、渡り蟹のトマトクリームパスタ、大沼牛とひこま豚のハンバーグから選べて、ハンバーグを選びました。
※前菜、スープ、パン、コーヒー付

前菜とスープ、パンです。

「ターブル・ドゥ・リバージュ」ランチ 前菜「ターブル・ドゥ・リバージュ」ランチ 前菜
ターブル・ドゥ・リバージュ スープとパンスープとパン

大沼牛とひこま豚のハンバーグです。

ターブル・ドゥ・リバージュ 大沼牛とひこま豚のハンバーグ大沼牛とひこま豚のハンバーグ

お店のホームページから予約ができるので(来店三日前まで)、予約しておくことをお勧めします。

 

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 大沼公園駅