旅情報

【大阪】大阪中之島 光のルネサンス 2018(終了しました)

12月25日まで開催している、大阪中之島 光のルネサンス 2018へ行ってきました。寒いですが、入場無料で気軽に行けるので、毎年見に行っています。

スノーマンパーク in 中之島

昨年に続き、今年もBIGスノーマンとco-BIGスノーマンの親子が梅田から中之島にやってきていました。まわりの木のイルミネーションは、「ひかりの実」です。地域の子供たちが果実袋に笑顔を描き、色とりどりのLEDの光をいれて膨らませて作られた、「ひかりの実」が木に飾り付けられていて、暖かな優しい光となっています。

スノーマンパーク in 中之島

 

大阪中央公会堂 ウォールタペストリー

ウォールタペストリーは昨年と同様、大阪市中央公会堂東側正面で行われました。約20分に1回の開催で、上映時間は約7分でした。日によって異なるのかもしれませんが。

まずスノーマンが登場、大阪中央公会堂開館100周年ということで、ハッピーバースデーの曲から始まり、イルミネーションと音楽、光と音との饗宴が素晴らしいです。こちらは特に待ち時間なく、見ることができました。手前で座って観覧するためには、待ち時間が必要そうです。腕をあげて撮影するため、腕が痛くなり、ちょっと一脚をお持ちの方がうらやましくなりました。

OSAKA光のルネサンス 2018ウォールタペストリー OSAKA光のルネサンス 2018ウォールタペストリー

ライトアップも進化していますよね。昔、ディズニーランドに行くとエレクトリカルパレードが光と音楽が融合しての楽しいショーと思ったことを思い出しました。

■開催期間・時間・場所

開催日程 2018/12/14(金)~ 12/25(火)
開催時間 17:00~21:00 (演出は1回約7分)(観覧無料)(雨天決行)
開催場所 大阪市中央公会堂東側正面

中之島イルミネーションストリート

中之島イルミネーションストリートは、大阪市役所の南側に全長約150mにも及びます。音楽でイルミネーションがかわり、皆、写真や動画を撮っています。東向き一方通行(淀屋橋から天満橋方向)になっています。

中之島イルミネーションストーリー 中之島イルミネーションストーリー

台北・登龍街 (ランタンの街)

台湾伝統雰囲気満載の紅白のランタンが並ぶ「登龍街」エリアがあります。。「登龍」という文字は出世の意味が含まれています。祈願カードもつるされていました。

OSAKA光のルネサンス 2018台北・登龍街 (ランタンの街)
開催日程 2018/12/14(金)~ 12/25(火)
開催時間 17:00〜22:00
開催会場 中央広場

台南・光の廟埕

昨年好評だったの台湾の元宵節を祝う約1,000個のランタンのトンネルが今年は場所を変えて登場しています。場所は中之島バラ園です。私が行った時には、一番の混雑スポットでした。廟埕 廟埕(びょうてい)は 台湾語で寺院前広場のことで、元宵節 は 正月の満月の日(旧暦1月15日)を祝う中華圏での習慣です。

OSAKA光のルネサンス 2018台南・光の廟埕

■開催期間・時間・場所

開催日程 2018/12/14(金)~ 12/25(火)
開催時間 17:00~22:00
開催場所 中之島公園バラ園(⻄側)

大阪市庁舎正面 イルミネーションファザード

大阪市庁舎正面で、イルミネーションファザードガ見れます。広がる絆をコンセプトにした光のルネサンスの象徴的イルミネーションとのことです。

点灯時間:17:00~22:00(※12月1日~13日プレビュー点灯:17:00~23:00)
開催場所:大阪市役所正面

OSAKA光のルネサンス 2018 大阪市庁舎正面 イルミネーションファザード

最後に・・・

この時期は寒いので、お出かけの際は、防寒対策に気を付けて、楽しんでください。

大阪ステーションシティー
【大阪】時の広場のイルミネーション 2018-2019 の見どころと期間・時間大阪 時の広場のイルミネーションに行ってきました。 見どころ 今年のイルミネーションのコンセプトは『時空を結ぶ光のギフト』、...