台湾

台湾旅行 台北では無料wi-fiがけっこう使える

「台湾旅行に行くけど、、インターネット環境をどうしよう?」「SIMを購入しようか」と悩んだので、同じようにお悩みの方に・・・

私の場合、ホテルは無線LANがついたところを選んだので、問題は町中。
ちょっとした調べ物をしたり、道に迷ったりした時にスマホで調べられると心強いです。

私は、今回は、ホテル+無料のwi-fiスポット をチョイスしました。
実は台湾、特に台北は無料のwi-fiスポットが比較的多いのです。
海外からの旅行客も利用可能無料wi-fiもあり、申請もある程度簡単です。

■Taipei Free(台北フリー)

Taipei Freeは台北市が設置・提供している無料wi-fiサービスです。
主な設置箇所はMRTの駅、行政施設、市立病院、観光スポットなど。
事前に登録しておくことで簡単に使えるようです。
日本語版のページがあるので中国語や英語が苦手な方にも安心です。
また、台湾政府が提供している無料wi-fiサービス「iTaiwan」とも相互に対応しているそうです。

登録方法① オンライン申請

※日本語で申請可能なので安心です。
まずはホームページにアクセスし、必要事項を記入。
すべての事項を記入したあと「次へ」をクリックするとSMSにて英文で6ケタの認証コードが届きます。
指示に従って認証コードを入力します。「次へ」を押せば日本での手続きは完了です。
※海外からのSMS受信が拒否されていると承認コードのメッセージが届きません。
一度登録した携帯番号へ再度承認コードを送ることはできないようなので要注意です。

登録方法② インフォメーションでの申請

台北市内なら松山空港・台北駅などにあるインフォメーションセンターもしくは帆ホームページのリスト中にあるホテルなどで手続きができます。

本人のパスポートとメールを受け取れるメールアドレスを伝えればよいとのこと。

可能であれば、日本で事前登録がおすすめです。

互換性のあるitaiwanは桃園空港・桃園空港の観光局のインフォメーションにて申し込みできるのでそちらで手続きするのも良いと思います。

○接続方法

(事前登録が済んでいる場合)
台湾到着後、スマホを起動し、wi-fi画面を開き「iTaiwan」(桃園空港。高雄空港)もしくは「Taipei Free」(松山空港)を選択。
wi-fiを選んだら、インターネットを立ち上げるとTaipei Freeの画面が表示されます。
そこで「請輸入您的帳號」にID(電話番号)と「請輸入您的密碼」に登録時設定したパスワードを入力してログインすればwi-fiが利用できる状態になります。
画面が切り替わったら完了を押せば設定完了です。

■実際にホテル+無料のwi-fiスポットで旅行してみて

次回は、Wi-Fiルーターを借りようと思いました。
使えはします。しかしスマホに毒されていて、調べたいときに調べられないストレスが
思ったより大きかったです。