旅情報

新幹線で忘れ物をした場合は

新幹線で忘れ物!どこに問い合わせればいいの?

所轄のJRに問い合わせることになります。

JR東日本お問い合わせセンター(忘れ物)
・案内時間 6:00~24:00
【電話番号】050-2016-1601

JR東海お問い合わせセンター(忘れ物)
・案内時間 6:00~24:00
【電話番号】050-3772-3910

JR西日本お客様センター(忘れ物)
・案内時間 6:00~23:00
【電話番号】0570-00-2486/078-382-8686

「JR北海道」「JR九州」には”お問い合わせセンター”は無いので、忘れ物をした場合は最寄りの駅に電話で問い合わせることとなります。

しかし、忘れ物の情報がシステムに登録されるまでは、登録されるまではある程度の時間を要します。
そんな時は、しばらく時間をおいてから電話をしましょう。

※ウェブで問い合わせ・・・深夜など遅い時間に問い合わせる時はウェブでの問い合わせが利用できます。

JRからは忘れ物の連絡は来るの?

忘れ物の情報を伝えておけば、JRの「お問い合わせセンター(忘れ物)」から連絡が来る場合があります。

忘れ物の種類と対応

①財布(免許証、健康保険証、クレジットカードなどが入っている)定期券など個人が特定できる場合。
・個人が特定できる場合はJRから持ち主に連絡が行きます。

②スマホや携帯
・スマホや携帯の場合はまず電源を切られるので持ち主に電話が行くことはありません。ただし、届け出をしていれば、情報から特定して電話が行くことはあります。

③食品や植物など保管ができない物。安価な物(傘、雑誌など)
・基本的に廃棄して良いこととなっているようです。物によっては保管されている場合があるので連絡はしてみましょう。

④その他の物品
忘れ物を調べて情報があるものは連絡が来ます。

駅員さんは身分証など落とし主の確認ができる場合は忘れ物の中身を確認します。
しかし、確認できない物に関しては当然連絡が来るはずはありません。
スマホや携帯は身分証の様に一見して持ち主が分かる分けでは無いし、個人情報保護の関係からノータッチ。電源も切ってしまうようです。

※スマホ・携帯を忘れる人は結構多いです。自分の番号に電話してみて電源が切れていたら忘れ物として回収されている可能性が高いです。

ちなみに、現金・カードなどを確認する場合は、ミス防止と問題を防ぐために複数で確認するようになっているそうです。
どちらにしても連絡を待つより早めに忘れ物の届けを出すことが重要です。
そしてこちらから定期的に電話をして届けられているか確認をすること。
待っていても遅くなるばかりです。

駅での保管期間 持ち主が見つからない忘れ物はどうなるの?

忘れ物の保管期間は駅により異なるようです。だいたい3日までと思ったほうが良さそう。
食品等の場合は状態によって廃棄されることもあるようです。

持ち主が見つからない場合は?

持ち主が見つからない忘れ物は所轄の警察署に遺失物として移管されます。取りに来れなかった場合も同じです。
JRの保管期間を過ぎてしまった場合は所轄の警察署で受け取りの手続きをしましょう。
警察署での遺失物管理は三ヶ月ありますので期間的には十分余裕あります。

忘れ物の受け取りは?

忘れ物が届けられていることが確認できたら”保管されている駅”までご自身で取りに行くか、着払いで郵送してもらうかを選びます。

受け取りに必要なもの
受け取りに必要なものは免許証などの本人が確認できるものと印鑑だけです。
あとは書類を書くだけで落とし物は返してもらえます。

近くの駅に送ってもらって受け取ることは?

せめて近くの駅に届けては貰えないか?と思ってしまいますが、これはできません。
保管している忘れ物・落し物を他の駅に送ってくれません。
保管している駅で保管期間内に受け取らなくてはいけません。

他の人に受け取りをお願いできる?

自宅に送っても貰えず、近くの駅にも送ってもらえず、保管されている駅も遠くて行けそうもない場合。
他の人にお願いして取りに言ってもらうことは、本人の委任状があれば可能です。
委任状と代理人の公的証明書・印鑑(もしくはサイン)があれば受け取ってもらうことができます。

【体験談】携帯を新幹線に忘れました

iPhoneを新幹線内に忘れました。博多発東京行の新幹線に乗り、新大阪駅で降りて、大阪駅まで移動したところで、iPhoneがない!やらかした!と気づきました。まず連絡をして座っていた席近くをみてもらいましたが、見つからず、忘れ物登録だけお願いしました。帰宅してから、iPadで「iPhoneを探す」アプリを使いましたが、私のiPhoneは東京に順調に向かっていました。まあ盗まれたりしていないということは良かった点でしょう。最終大井車両基地にiPhoneは到着しました。翌日は位置が確認できなくなったのですが、JR東海お問い合わせセンターの男性スタッフより電話連絡がありました。見つかった時点で電源は切られるそうです。私のiPhoneの場合、車内清掃の方が見つけてくださったとのこと。社内清掃の方が見つけてくれることは多いそうです。でも東京まで取りにいくことはできません。結局着払いで郵送をお願いしました。3日後無事帰還を果たしました。私は東京まで行ってないのに、忘れ物だと東京まで行っちゃうんですね。皆さまも忘れ物には気を付けましょう。そして気づいた時には早めに対処しましょう。